トップ  >  会社情報  >  会社沿革

会社沿革

 

大正 9年 初代社長 濱 賢治により合資会社浜警防機械製作所として創業。HMC式手押腕用消防ポンプ、HNC式消防ポンプ車を開発。HMC式内筒型泡消火器防災機器の開発製造開始。
昭和21年 東京都千代田区に東京本店を設ける。併せて徳山市に営業所開設。全国に代理店を配置し消防ポンプ車及び各種水管継手を製造販売する。
昭和26年 株式会社千代田ポンプ機械と改める。
昭和35年 東京本店を長野県下諏訪町に移す。消防自動車製造中止、現在の業務内容に変更。
昭和60年 70周年記念事業で新社屋建設。
平成 8年 霧発生装置「霧雨」を開発。
平成 9年 レスキューシリーズを開発製造、全国販売を開始。
平成10年 茅野営業所開設。
富士見営業所開設。
平成13年 富士見営業所を茅野営業所に統合。
平成16年 茅野営業所移転。
平成20年 88周年記念事業。社屋全面改築。

 

< 最終更新日:2010年06月11日 >
前
会社概要
カテゴリートップ
会社情報
次
所在地